《フィッシング詐欺》楽天、Amazonを装ったメールにご注意を

Ryoです^^

メールソフトの迷惑メールフィルターはかなり進化しましたよね。

僕のプライベートで使っているプロバイダのアドレスも、毎日100件以上のメールが届き、95件ぐらいは迷惑メールフォルダに直行します(笑)

本当に迷惑メール送ってくる奴って何考えてるんでしょうかね。

1,000万円お渡しします・・・的なメールとか、完全に意味不明です(笑)

でもこれだけ何年もなくならないという事は、僅かながらに引っ掛かってしまう人がいるんでしょうね。

自分はともかく、両親やおじいちゃんおばあちゃんにも気を付けるよう話し合いが必要ですね^^

とは言え、最近は迷惑メールの質も上がっています。

迷惑メールに質もクソもありませんが^^;

ただ、ぱっと見ただけでは分からないようなメールが増えています。

中でも多いのが、楽天やAmazonを装ったフィッシング詐欺メール。

企業ロゴなどを不正利用した迷惑メール

実際の楽天、Amazonのメールに似せて作ってあるので、騙されてしまいがちです。

しかも、楽天やAmazonのロゴを使っていたりするので、悪質なんですよね・・・

中でも多いのが、「IDとパスワードが漏れてしまい、不正アクセスの恐れがある為、至急ログインしてパスワードを変更してください。」という感じのメールです。

しかも、クレジットカード情報の漏洩の恐れがあるなど、結構煽ってきます。

こういったメールに耐性がないと、ビビっちゃいますよね^^;

ウイルス対策ソフトが入っていれば、怪しいメールはブロックしてくれます。

とは言え、100%不正でくれる訳ではないので、最終的には自分で防ぐしかありません。

では、こういったぱっと見では分からないフィッシング詐欺メール・・・どうすればよいか?

実は非常にシンプルに防ぐ事ができます。

普段ログインしているログイン画面以外からはログインしない

これを徹底する事です。

詐欺の手口としては、詐欺師の用意したページにIDとパスワードを入力してしまう事で情報が筒抜けになり、本当にログインされてクレジットカード情報などを盗まれます。

なので予防策としてはシンプルで、メールのリンクをクリックしない。

という事さえ徹底していれば、防げるんです^^

クレジットカード情報が洩れる可能性があるから至急こちらからログインして変更してください。

などというメールが来ると、焦ってしまいがちですが、そこは一旦落ち着いて、メールのリンクからではなく、いつもログインしている画面からログインして確認しましょう。

手口がどんどん巧妙になってきてはいますが、メールでのフィッシング詐欺なんかはこれだけで十分防げます。

楽天やAmazonを装ったメールにだけに限らず、とにかく怪しいメールのリンクはクリックしないようにしましょう。

ログイン画面はお気に入り登録しておき、そこからしかログインしない。

これを徹底しましょう^^

それでは。