Ryoです^^

新年を迎えて数日が経ちましたが、

未だにあまり実感ないですよね。

書類の日付も平成30年って書いちゃうし(笑)

さて、本日レビューするのは、

FX自動売買の無料オファー。

販売者の会田勇星さん・・・

言っていることがおかしい事だらけ^^;

Galileo(ガリレオ)


特定商取引法に基づく表記なし

Galileo(ガリレオ)登録ページ

→http://gllo-collection.info/1ux/

全員に完全無料でプレゼントじゃないの?

天才数学者が完成させたとか、

投資なのに1日3万円が確実に稼げるとか、

ツッコミどころは満載ですが

最早それは無料オファーではお決まりなので、

今回は置いておきます(笑)

ガリレオの登録ページで、

会田勇星氏は、モニター生として、

全員にプレゼントという雰囲気を出しています。

そして、本来348,000円のところ、

0円でというお決まりの募集方法です。


ガリレオの受け渡しはLINEで、

との事なので、会田勇星氏を追加すると・・・


突然抽選で200名だけだと言い始めます。

これも無料オファーではお決まりですね。

無料と言っておきながら、

抽選が始まり、当然外れます。

そして、お金を払ってでも参加したい!

という要望が多かったので、

特別価格にて提供する事にしました!

とか言って高額で販売する感じです^^;

完全に詐欺案件お決まりのパターンです。

この時点で信用度はゼロですね。

FX自動売買で超ハイスペックコンピューター?

ちなみに先ほどのLINE、

もう一つ意味不明な点があります。

会田勇星氏は、

超ハイスペックコンピューターが

できる限り必要で、

その関係で200名しか募集していないと言っています。

ですが、

FXの自動売買使った事ある人は分かると思いますが、

基本的に自分のPC上で稼働させるものです。

EAと呼ばれるプログラムを、

MT4というチャートソフトに取り込むだけで、

自動売買ができるというものです。

そのため、通常自動売買は、

そのEAを受け取るだけなんです。

なので、会田氏が超ハイスペックな

コンピューターを使う場面がわからない・・・

というか、

超ハイスペックコンピューターって言葉、

なんかバカっぽいですね(笑)

完全に情報弱者を釣ろうとしてます。

更に気になる点と言えば、

ガリレオは10万円の元手を

2年で2,700万円にしたそうですが、

その証拠画像が一切ない。

通常FXの教材を販売するときは、

このような実績画像の載せるはずです。

お恥ずかしながら、

僕の先週の実績画像です。

これを載せなければ、

なんの信ぴょう性もないんですよね。

何を根拠に1日3万円とか、

2,700万円とか言っているのか分からない。

もし自分がそんな自動売買システムを

開発したと考えてみてください。

本当にそれだけの実績がでたら、

絶対実績載せますよね^^;

つまり載せられる実績がないんです。

それだけの話です。

ガリレオの無料モニター当選は

14日後に発表なんだそうですが、

間違いなく、高額案件が待っています。

世の中には、

本当に優秀なFX自動売買はありますが、

少なくとも、今回はかなり怪しいです。

という訳で、会田勇星氏の

ガリレオはスルー推奨案件です。

ネットビジネスで稼ぎたいなら絶対登録すべき無料オファー

現在のネットビジネス業界の無料オファーは99%以上が詐欺です。

そんな中、誇大広告でもなんてもなく、数十万円で販売されていても問題ないコンテンツの質と量を兼ね備えた無料オファーがあります。

他の無料オファーとは比較にならないクオリティ。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

《加藤将太》12の最強プレゼント!!次世代起業家育成セミナー《ココデグローバル》

登録しない理由が見当たらない、最強の案件です^^

それでは。