Ryoです^^

 

少し前は、仮想通貨関連の無料オファーばかりでしたが、

最近はまた、何もしなくても稼げる系が増えているような感じがします。

 

本日レビューするRe:Japanプロジェクトも、

何もしなくても、毎月106万円が貰えるそうです・・・

もちろん、信じている人なんていないですよね。

 

Re:Japanプロジェクト(リ:ジャパンプロジェクト)

<販売会社>

合同会社クロスメディア

<販売責任者>

石塚幸太郎

<所在地>

大阪府交野市郡津三丁目50番10-106号

 

Re:Japanプロジェクト(リ:ジャパンプロジェクト)登録ページ

→http://rejapan-project2018.com/b7Edzi01.php

 

 

最近多い、外国人と新聞の捏造

 

このRe:Japanプロジェクトもそうですが、

最近、外国人の方がプロジェクトに携わっていると言うアピールをする案件が増えています。

 

確かに、外国人が関わっていると言うだけで、

なんか信憑性が増すような感じはありますよね(笑)

 

それを狙ってだと思いますが、

多くの外国人の方が携わっている感を出して来ます^^;

確かに雰囲気は出ますよね(笑)

 

ただ、こういったケースってその人たちの素性がイマイチ分からないことが多く、

本当などう言う人なのか謎のままなんですよね^^;

大抵フルネームじゃなく、名前だけだし(笑)

 

外国人だから無条件に凄いとかあり得ないので冷静に判断しましょう。

 

 

そして、これも最近多いと感じていますが、

掲載メディアの捏造が非常に気になります。

 

Re:Japanプロジェクトでも、掲載メディアを紹介していますが、

これを見て違和感を感じないでしょうか。

そう、看板や新聞から溢れ出るはめ込み画像感(笑)

 

例えば一番下の新聞記事ですが、信憑性を出すために、

無駄に石原慎太郎さん掲載の新聞がありますが、

それらと比べて、写真が鮮明すぎると思いませんか?

 

新聞の掲載される写真はこんなに鮮明じゃないですよね^^;

加えて言えば、本当に掲載されているなら、

どこの国の何の新聞かって絶対に描きますよね。

 

でもそれは書かない・・・いや、書けないんです。

何故かはもう分かりますよね^^;

 

 

あとは、最近はお金を分配するっていうフレーズが多い。

詐欺師の間で流行り廃りがあるんでしょうかね^^;

 

ちなみに・・・Re:Japanプロジェクトは

10億円の地域振興金を分配するそうですが、

特商法に載っている住所を調べてみると、

石塚幸太郎氏が住んでいるのは賃貸マンションです。

 

別に賃貸マンション自体は何も悪くないですが、

外国人のスタッフを何人も引き連れて、10億円の地域振興金を分配し、

参加者全員に毎月106万円を稼がせる人物が?とは思いますよね^^;

 

最終どんな高額教材が待っているかはまだ不明ですが、

現状怪しいところしかありません。

 

掲載メディアを捏造している時点で・・・と言う感じです(笑)

 

と言うわけで、石塚幸太郎氏の

Re:Japanプロジェクト(リ:ジャパンプロジェクト)はスルー推奨です。

 

それでは。

《あり得ない12のプレゼント》ネットビジネス史上、最強の無料オファー

あなたが圧倒的優位に立つための「8つの最強無料」プレゼント

高額塾に潜入捜査中

《福田秀平》All from Linksに98,000円払って参加してみた《LINK》