Ryoです^^

 

桜が散るのと共に、若干花粉症が緩和されましたね。

 

さて、本日レビューするのは音速で月収700~800万という

いかにも胡散臭い音速ビジネスのレビューをしたいと思います。

 

佐藤辰哉 音速ビジネス

onsoku01

<運営責任者>

斎藤 祐太郎

<所在地>

〒583-0852

大阪府羽曳野市古市6-15-7

<販売価格>

無料オファー

 

音速ビジネスの登録ページ

⇒http://investments-st.com/sas1tot/web/offster/ofste019635/

 

 

音速ビジネスの正体はバイナリーオプション

 

1日60秒でとか言っていたので、もしかしたらと思いましたが、

案の定、音速ビジネスの正体はバイナリーオプションでしたね。

 

バイナリーオプション自体は、詐欺だとか言われていますが、

詐欺業者が多いというだけで、僕も今でも継続して稼げているモノです^^

 

バイナリーオプションについてはこちらをご覧ください。

《実践記録》上杉式 30days training programで稼げるのか検証してみた

 

 

まぁ簡単に説明すると、60秒後に為替が今より上がるか下がるかを当てる。

当たればお金が増えるし、外せば掛け金没収という単純なルールです。

 

ただし、ルールは単純ですが勝ち続けるのは簡単ではありません。

 

まして、音速ビジネスのランディングページで謳っている、

年間8,400万円とかはマジで不可能と言って良いです。

 

 

そして、1日60秒で月収700万・・・とか言っている訳ですが、

60秒とはあくまでも1トレードに掛かる時間の事です。

 

土日は為替相場が休みなので、平日のみの20日稼働だとすると、

1日あたり、約35万円稼ぐ計算になります。

 

例えば、ペイアウト1.8倍計算で、10,000円の掛け金で行うとすると、

35万円稼ぐには、44連勝する必要がありますwww

 

当然負ければ掛け金は没収されるので、

実際は倍程度のトレードをする必要があるわけです。

 

もうそうなれば1日60秒どころか、

1日中パソコンの前に張り付いていなくてはいけませんw

 

佐藤辰哉氏がいかに誇大広告をしているか分かると思います。

 

 

音速ビジネスの実績画像、なんかねつ造臭い?

 

さらに、音速ビジネスのページを見ていて、非常に気になる点があります。

それは実績画像です。

onsoku02

onsoku03

 

ペイリングジャパンというところから振り込まれています・・・が、

これ本当はペイリン「」ではなく、ペイリン「」なんですよねぇ^^;

このブログでもおススメしているバイナリー業者である

ハイローオーストラリアで出金すると、ペイリンクジャパンから振り込まれます。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

【安全】海外バイナリーオプション業者はハイローオーストラリアがおススメな理由≪比較≫

 

もっと言えば、ペイリンクジャパンは株式会社であるため、

口座明細には「ぺリンクジャパン(カ」と表記されるはずなんですw

もう完全にねつ造していると言って間違いないですねwww

 

 

ちなみに・・・他のアフィリエイターの方のレビューを見ていると、

ハイローオーストラリアが詐欺だとか、

ペイリンクジャパンが詐欺だとか言っている人が結構多くてビックリしています^^;

 

詳しくはこちらを読んで欲しいのですが、

ハイローオーストラリアはオーストラリアの金融当局の管理下にあり、

SMBC(三井住友銀行)やネッテラーとも提携している業者です。

 

僕自身、日々利用しており、全く詐欺だと感じたことはありません。

 

やれ住所がなんだの、電話番号がなんだの言っていますが、

詐欺業者が三井住友銀行と提携出来るでしょうか?

 

 

バイナリーオプション・ハイローオーストラリアは

僕自身、今でも実践しているのでそれ自体は全く問題ありません。

 

ですが、音速ビジネスのような、正体を隠して、

誰でも簡単に・・・みたいな詐欺師まがいの奴から学んでも

資金を溶かして終わるのが目に見えています^^;

 

ただ、正しい知識と手法で学べば、稼ぐ事は可能であると思います^^

おススメはやっぱりこれですね。

 

僕が実際に「3日間」で「2万円」を「84万円」にした投資術

《実績公開》上杉式 30days training program

 

 

という訳で、佐藤辰哉の音速ビジネスははスルーしましょう。

 

それでは。