Ryoです^^

 

先日京都に旅行に行って、太秦映画村にいったのですが、

あそこ、思っていた以上に面白いですね^^

 

時代劇のセットが良くできていて、雰囲気ありましたし、

ショーも結構レベルが高くて楽しめました。

 

しかもおびただしい数の仮面ライダーやゴレンジャーなどがいて

息子も非常に興奮していましたwww

 

機会があれば一度行ってみていただきたいですね^^

 

 

さて、今日は情報商材のレビューではなく

ニュースを見て、ちょっと気になっている事をつぶやきます。

 

 

マイナス金利政策の対策で金庫が売れている?

 

というのも、日銀がマイナス金利政策を発表した訳ですが

それに伴い、タンス預金用の金庫が売れているという記事が

今日のヤフーニュースのトップに載っていましたが・・・

これ、色々と突っ込みどころがあるなぁって感じですよね^^;

 

ニュースの記事によると、東京のとあるホームセンターの金庫売り場で、

マイナス金利対策はお済ですか?」というポップを掲げているそうです。

 

そしてそれに釣られて、金庫の売り上げが1.6倍に増えているようで、

一番人気の7万9,800円の金庫は品切れ状態だそうです^^;

 

ホームセンターも情報弱者を騙す気満々で結構あくどいですけど、

これに乗せられる方も乗せられる方だなぁと思います。

 

 

ご存知かと思いますが、そもそもマイナス金利というのは

日銀と銀行間の話であって、個人が銀行にお金を預けて、

金利がマイナスになるという事ではありません。

 

もちろん、間接的に手数料が上がったりする可能性はありますが、

その可能性の為に7万9,800円を払う事の方が損失では?

と思ってしまいますよね^^;

 

もちろん考えがあって金庫を購入されている方もいると思いますが、

単純に「マイナス金利?銀行に預けてたら損だ!」的な感じで

口車に乗せられている人は、詐欺とかに合わないか心配ですね^^;

 

加えてニュースでは、あたかもマイナス金利対策に伴って

金庫の売り上げが増加していると報じていますが、

実際は今後導入されるマイナンバー関連書類の保管・管理の為に、

中小企業の経営者が購入しているケースが多いのではないかなぁと思います。

 

 

つまり何が言いたいかと言うと、

こういったニュースを見て、自分で調べも考えもせずに

マイナス金利でみんな金庫買ってるから、早く自分も買わなきゃ」的な

安直な考えや行動しないようにしましょうという事です。

 

このニュースだって、よくよく考えれば、

本当に今すぐ金庫を買う必要性があるのか?という事や、

本当はマイナンバー管理の為に売れてるだけじゃ・・・

という疑問が沸いてくるはずです。

 

情報商材を購入する時も同じです。

 

というか、最近無料オファーなんかで

やれマイナンバー対策済みだの、マイナス金利対策だの

意味不明な謳い文句をちょくちょく見かけますが、

くれぐれもそんなものに騙されないようにしましょう^^

 

情報に踊らされる事なく、必ず自分で考えるクセをつけましょう^^

 

それでは。

 

≪有料テンプレートプレゼント≫メルマガ登録はこちらから

 

 


クロスアフィリエイト倶楽部

ネクストバイナリーアカデミー

下克上

パーフェクトサテライトライター

高額塾潜入調査


☆★一緒に詐欺商材撲滅を目指しませんか★☆

最新の商材検証はもちろん、ネットビジネスで
重要なノウハウ、マインドetcをバシバシ配信していきます。


【期間限定!!】あの人気No.1テンプレートプレゼント中^^

メルマガ登録はこちら


分からない事や、悩んでいる事などがあれば、お気軽ににご相談ください^^

お問い合わせはこちら