Ryoです^^

 

突然ですが、あなたは姿勢を正して生活していますか?

 

よく小学校などで、姿勢をよくしなさい!と言われたり、

社会に出ても姿勢を正すようにと注意される事は多いですよね。

 

では、何故姿勢を正さなくてはいけないのか?

それはおそらく誰も教えてくれないし、考えた事も無いと思います。

 

姿勢を正すのは、見た目の印象や身体の負担軽減はもちろんですが、

実は姿勢の悪さは、脳の働きにまで影響するんです。

273617

 

姿勢が悪いと脳のパフォーマンスを発揮出来なり理由とは

 

さて、姿勢が悪いと何故脳のパフォーマンスが下がるかですが、

姿勢が悪いと身体のバランスが崩れてしまう事で、

空間認知能が働きにくくなってしまう為だと言われています。

 

ここで言う正しい姿勢とは、簡単に言うと目線を水平にしようという事。

 

背筋が曲がっていたりして、目線が歪んでしまっていると、

物事の正確な理解や身体のコントロールに影響が出てしまいます。

 

それに伴い、目に映る情報が傾いてしまっていると、

脳がそれをまっすぐに補正しようとするため、

脳が余分なエネルギーを使う事になってしまうという訳ですね。

 

そうなると判断力が鈍るのは目に見ていますよね^^;

 

逆に姿勢を正す事により、

物事を正確に捉えられる為、思考力がアップしたり、

身体への負担が少ないので、集中力も持続しやすくなります。

 

スポーツに限らずですが、一流選手と言われている人たちに

姿勢の悪い人はいないですよね。

 

このように、姿勢を正すという事は、

身体への負担の話だけではなく、脳にまで影響しているんです。

 

 

今はパソコンを使って仕事をしている人がほとんどです。

まして、ネットビジネスをやっていれば、パソコンとにらめっこです。

 

そんな時に、今より良い姿勢を意識してみるだけでも、

作業効率が飛躍的に上がったりするもんです^^

もちろんパッと見の印象も全然違ってきますしね。

 

何ら難しい事はありません。

ただ、目線が水平になるように意識するだけです。

 

是非今日からあなたの生活に取り入れてみて下さい^^

 

それでは。

 

 

最も多くのノウハウコレクター卒業生を出した教材

<GEKOKUJO>下克上~脱・ノウハウコレクター~