Ryoです^^

 

ここ最近、詐欺商材被害に遭ったという方から

ご報告や相談のメールやコメントを多数いただきます。

 

販売者に対する怒りを爆発させている方もいれば、

自分が馬鹿だった・・・と後悔している人もいます。

 

そこで今日は、詐欺商材被害に遭ってしまった時の

僕個人の考え方を書きたいと思います。

 

 

返金保障は内容をしっかりチェックしよう

 

まず詐欺商材の前に返金保証についてお話します。

 

最近ではほとんどの商材や高額塾で

返金保障が付けられています。

 

やはり商材の販売者さんに聞くと、

返金保障を付けると売り上げは上がるそうです。

 

ですがこの返金保障、しっかり詳細まで確認していますか?

 

多くの場合が、商材代を稼げなければ・・・とか

何十万円稼げなれば・・・などしっかりしたものですが、

中には、「1円でも稼げなければ」とか

ほぼ不可能な返金条件である場合も少なくありません。

 

1円も稼げなければ・・・という事は

1円でも稼げてしまえば、いくら何十万円払っていても

返金保障の対象外になるという事です。

 

返金保障あるからと言って、すぐに安心せずに、

詳細までしっかり確認するようにしましょう。

 

まぁ返金保障あるから買ってみようぐらいの気持ちの内は

いくら優良商材だとしても稼げないですけどね^^;

 

 

で、詐欺商材の販売者はセールスページで

完全返金保障などと謳っておきながら、いざ返金申請をすると、

いちゃもんを付けてきて対応してくれない事も多々あります^^;

 

この場合は、セールスページに明記してあったと

強気の姿勢でいくようにしましょう。

 

こいつは返金しないと面倒だ・・・と思わせるぐらいがベスト。

当然の権利を主張している訳ですから、ビビる必要は無いです。

 

 

返金交渉に労力を割くのは得策じゃない?

 

ちなみに、プロフィールにも書いていますが、

僕自身も駆け出しの頃に30万円の高額塾詐欺に遭っています^^;

 

今、そのマニュアルの内容を見ると本当にゴミですwww

でも当時はそれが分からなかった・・・

 

そして、その30万円を取り戻したいと思い、

消費者センターや弁護士に相談しようかな?と考えましたが、

よくよく考えると、割りに合わないような気がして辞めました。

 

消費者センターなどに行き、必要資料を集めて

最終的に裁判になる・・・となった場合、時間と労力がかなり必要です。

 

そして、お金を取り戻せると言う保障はありません。

さらに、裁判などに掛かる費用を考えると、

むしろマイナスになってしまう可能性もあるんですよね^^;

 

それであれば、その返金活動に使う労力を

新しいビジネスに向けたほうが建設的だと考えたんですね。

 

騙された30万円を取り返すのではなく、

稼いでやろうと覚悟を決めた時から、

少しずつ結果がついてくるようになりました^^

 

そして今では同じような詐欺被害者を減らせるように

活動をしているという感じですね。

 

 

で、やっぱり今になって感じる事は

返金交渉ではなく、新しいビジネスに目を向けて良かった

という事です。

 

 

もちろん騙す側が100%悪いし、

詐欺師共に仕返ししてやりたい気持ちはわかります。

返金活動を本格的に行う事も悪い事ではないです。

 

ただ、僕自身の過去の経験もそうですし、

他の方の話を聞いていても、

高い勉強代だった・・・と割り切って次に進んだ人のほうが

その後上手くいっている人が多いというのはすごく感じます。

 

今ネットビジネスで上手くいっている人も

過去に詐欺商材に騙されたという人が少なくありません。

 

まぁ、あくまでも個人の考えなので、

参考程度にしていただければと思います^^

 

 

《有料テンプレートプレゼント》ネットビジネスで役立つ情報や、

詐欺商材の警告などをバシバシ配信していきます。

 

メルマガ登録はこちら

 

それでは。