口臭ケアもする

歯

大阪の歯科医院では、エチケットになるデンタルケアプランの人気が高まっているといいます。その1つが、口臭です。口臭には様々な原因がありますが、その90%は「むし歯・歯周病・唾液分泌量の減少」なのだそうです。しかし歯科医院では、口臭の源にあたる舌の表面につく舌苔のケアを行ってくれます。その他、問診によって患者の生活面についても質問をしており、その他の原因を探ってくれます。なぜ今、口臭ケアに人気が集まるのか、それは新型コロナウイルスによるマスクの装着にあります。1日中マスクを着けていることで、否応なしに自分の口の臭いを知ることになるワケです。呼吸器系、消化器系の病気以外に、アルコールや喫煙などの嗜好品によるものかも知れず、そのあたりの原因も探りながらケアしてくれるため、人気取りしています。

治療するから良しではない

診療室

大阪の歯科医院では、歯科医師もマスクを装着していますが、患者もマスクを着けており、口臭も気にすべきです。気をつけたいのは、こうしたエチケットです。例えば、歯科医院に行って治療をするから、歯磨きをしない患者もいますが、歯磨きが十分にできずに、治療の妨げになる場合も少なからずあります。治療にかけられる時間に限りがあるのも事実、本来ならば治療が終わるはずの時間枠を確保していても、予約制ならば強制終了せざるを得ません。また、歯磨きをせずにいれば、炎症が起こりやすくなり、そこでまた治療が必要になります。歯科医院に通うから、歯磨きがおざなりにならないように、また、行く前には歯磨きをしておきましょう。

多方向に目を向ける

キーボード

大阪の歯科医院では、痛み、痺れ、欠けなどの歯のトラブルを診てくれますし、適切な治療も提案し、患者が納得してから提供してくれます。しかし、気をつけたいのは、すべて口腔内のトラブルとは言えない点です。ホルモンバランスの不調などで生じるものもありますし、ストレスや心因性によるものもあります。口の中に問題がある場合は、歯科医師も対処できます。むし歯を予防したり、口臭を予防したりするにも、大阪の歯科医院では、歯や舌の清掃、むし歯や歯周病の治療、定期的な歯科健診を提案します。しかし、原因になっている病気があれば、その治療を優先させます。喫煙などが原因ならば、生活習慣の改善も必要だとアドバイスするでしょう。また、近年増加している心理的な原因の場合に限り、カウンセリングや心療内科などへの紹介といった、専門的な配慮をしてくれます。ですから、患者はまずはこうした原因を見直すことに気をつけなければならないでしょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3